読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掃除がやっと進んできました

部屋を一部屋ずつ片付けています。少しずつ綺麗な領域が広がっていくのでやりがいがあります。やりだすまでにぐずぐずとしてしまうのですが、いったんやりはじめると、もくもくと進めていくタイプです。

やりはじめるきっかけとなったのは、効率良く動きたくなってきたからです。そこら辺にものを散らかしておくよりも、結局は決まった場所に置いておく方が時間の短縮になるということがようやく身に染みてわかってきたからです。今までは、どうせまたすぐに出して使うんだからとしまうこと自体に意味を見出せませんでした。

片付けスイッチがようやくオンになったので、いろいろなコツをおさえておきました。


ポイントは、一度に全部やってしまおうとしないことです。頑張りすぎると続かなくなってしまう原因になります。ここまで絶対にやらなきゃと決めてしまうのは危険です。苦痛になってしまっては元も子もありません。ちょっとした作業の合間に、気分転換のようなつもりで片付けを組み込んでいくとうまくいきました。

完璧を目指しすぎないことも大切です。隅々のほこりまで際限なく気になりだしていたら、終わることは永遠にありません。きりの良い所を自分なりに上手に判断するのです。